いよいよ明日、本番です!

7ヶ月かけて佐々木先生と共に練習を重ねてきましたが、ついに明日本番の日を迎えることとなりました。
「こうもり序曲」「アルルの女」「ドヴォルザーク交響曲第6番」それぞれの曲の持つ魅力の違いを堪能して頂くことができるように団員一同心を込めて演奏させていただきます。

皆さまのご来場をお待ちしています。
また、開演前にはロビーコンサート(弦楽四重奏)を予定しています。
※当日券、販売いたします

前日リハーサル風景(郷の音ホール大ホールにて)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です