バレエ音楽「くるみ割り人形」

第20回定期演奏会の前半に演奏いたします「くるみ割り人形」は、聴けば楽しく美しいドラマチックなバレエ音楽です。
また組曲以外の曲の知名度は低いですが、実は名曲の宝庫です。
メインに据えたNo.14アダージョは「ドシラソファミレド」という単純な音階で出来ていると思えない壮麗なるクライマックスです。
バレエ音楽全曲をお届けすることは残念ながらできませんが、全体の流れがわかるような形で抜粋いたしました。
また、近年躍進を続ける「三田少年少女合唱団」も花を添えてくださいます。

想像以上に難曲揃いで悪戦苦闘していますが、本番はくるみ割り人形の世界を存分に楽しんで頂けるよう団員一同日々練習を重ねています。
えっ?プログラムに一番有名な「花の○○○」が無い?
無いからやらないとは限りませんよ。